井角歯科ブログ

よい歯の日!

2019/04/18

今年もやってきました、4月18日は「よい歯の日」です。

歯科疾患の予防するための適切な習慣の定着、その早期発見と早期治療を徹底することにより歯の寿命を延ばし、

国民の健康の保持増進に寄与することを目的に、日本歯科医師会が1993年に制定しました。

現在は、お口の中をきれいに保つことは、口だけの問題ではなく、全身管理のための重要とされています。


「よい歯の日」をきっかけに、歯科医院へお口の中をチェックしにいらしてください(^o^)

桜もですが、チューリップも満開です!

2019/04/8

春らしい毎日が続き、植物も元気ですね。

春に咲く花は、カラフルな花びらの物が多く、春の訪れをワクワク感じます♪



井角歯科医院の玄関先にもチューリップなど春の花々が元気に咲いています!

ご来院の際に、ぜひご覧ください(^o^)

新しい元号が発表されましたが。

2019/04/1

新元号が発表され、新しい年度が始まりましたね!

4月1日はテレビやスマートフォンの前でドキドキされた方も多かったことでしょう(^o^)

「令和」にまだ馴染みはありませんが、まずは4月からの新しい環境に慣れていきたいですね!


さて、ストレスが間接的にお口のトラブルを起こすことをご存知ですか?

これは、ストレスによって体の抵抗力が落ちることで現れてくるのです。

例えば、歯ぐきの腫れ。

歯周病の原因となる歯石やプラークが付着していると、歯ぐきの抵抗力減少し、炎症を起こすことがあります。

他にもストレスが原因の歯ぎしりが続きいて歯が痛くなったり、唾液の分泌を少なくなって口の中が乾き口臭が発生したり…

お口の中の違和感は放っておかず、早めに歯科医院に相談しましょう!

​3月27日は「さくらの日」

2019/03/27


3月27日は「さくらの日」です。

「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせから、さくらの会が1992年に制定したそうです。

日本の歴史や文化、風土と深く関わってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深めてもらう目的なんだとか。

暖かくなってきて、桜も咲き始める頃ですね。

井角歯科でも、桜の掲示や置物を飾り始めました(^o^)

春を感じていただけると嬉しいです♪

春が近づいてきました。春分の日

2019/03/21

2019年の春分は3月21日です。

春分の日は、「 自然をたたえ、生物をいつくしむ日 」として国民の祝日となっています。

昼と夜の長さがほぼ同じになる日としても有名ですね。

春分は、春のお彼岸の時期でもあります。

お彼岸に欠かせない存在なのが、もち米を甘いあんこで包んだ「 ぼたもち 」。お墓参りなどでお供えをした後に家族みんなで食べるといいですね。

春に咲く花の牡丹に例えられているそうですよ。


また、子どもたちは春休みに入る頃ですね。

もうすぐ新社会人の方々もドキドキする頃です。

虫歯やお口の中で気になることは、ぜひ新学期&新年度までに受診しておきましょう!

前へ
ページの
先頭へ