井角歯科ブログ

歯の黄ばみを防ぐには?

2019/07/15

7月の第3月曜日は海の日です。

海といえば日焼けのイメージがありますね。

肌が焼けるのを防ぐには日焼け止めクリームなどを使いますが、歯の黄ばみがどうやって防ぐといいのでしょう?

歯は年齢と共に着色したり、変色したりします。

飲食物やニコチンなどの色素が長期にわたって歯面に沈着したり、

歯の表面の細かな傷に、色素が入り込んだりして黄ばんでいきます。

また、歯の一番表面のエナメル質が薄くなり、内側の象牙質の色がすけて見えてきてしまうことも原因のひとつです。

他にはタバコのヤニや、コーヒー、紅茶などを飲む習慣があると歯の表面に色素がつきます。

これらを防ぐには、丁寧な歯みがきの心がけ色素が落ちるうちに落としましょう!

また歯みがきで落ちないものは歯科医院でのクリーニングやホワイトニングがおすすめです!

手足口病が流行しています。

2019/07/12

全国的に手足口病が流行していますね。

手足口病は7月にピークを迎えるウイルス性の感染症で、患者のほとんどは5歳未満の小児といわれますが、まれに大人にも感染します。


症状は、口の中の粘膜や手のひら、足の裏、足の甲などに水疱性の発疹が現れて、1〜3日間発熱することがあります。

口の中にできた水疱がつぶれた後にできる口内炎で、食事や飲みものを受けつけなくなり「脱水症状」を起こすことも…

食事は刺激のあるものは避け、のどごしの良い少し冷たい飲みもの、あまりかまずに飲み込めるがいいですね。

(スープ、おかゆ、うどん、豆腐、茶わん蒸しなど、プリン、ゼリーなど)


ただし、甘いものは虫歯を誘発しやすいので歯みがきなどのケアを忘れず、口内炎に歯ブラシが当たらないよう優しく磨きましょう!

みなさんの七夕のお願いごとは?

2019/07/7

今年は遅い梅雨入りで、気付けばもう7月!

7日は七夕ですね☆

井角歯科の待合室は今年も七夕の飾り付けをしています♪

みなさん、今年はどんなお願いごとをされましたか?

当医院ではみなさんの歯やお口の健康を願っております!

蒸し暑い日が続きますが、体調を崩されないようご自愛ください(^o^)

茅の輪くぐり

2019/06/30

皆さんは「茅の輪くぐり」をご存知ですか?


毎年6月30日に各地の神社で執り行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」で行われる儀式で、

参道の鳥居などの結界内に、茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪を作り、

これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというもの。


夏越の祓は、前半の半年間の穢れを清めて災厄を払う神事であり、

後半も無事に過ごせるようにと祈る行事です。


古来日本では、夏を迎えるこの時期、疫病が流行ることが多かったため、

厄払いと無病息災のため、茅の輪くぐりが執り行われるようになったんだとか。


現代でもこの時期は体調を崩される方も多いのでは?

お口や身体の健康を祈って、近くの神社を訪れてみてはいかがでしょうか(^o^)

あじさいが咲きはじめました!

2019/06/21

6月も半ばを過ぎ、アジサイが見頃を迎えましたね。

井角歯科医院の中庭にもアジサイが咲き始めています(^o^)


じめじめした雨の季節に清涼感を与えてくれますね。

診療の際はぜひご覧になってください♪

前へ次へ
ページの
先頭へ