井角歯科ブログ

新しい元号が発表されましたが。

2019/04/1

新元号が発表され、新しい年度が始まりましたね!

4月1日はテレビやスマートフォンの前でドキドキされた方も多かったことでしょう(^o^)

「令和」にまだ馴染みはありませんが、まずは4月からの新しい環境に慣れていきたいですね!


さて、ストレスが間接的にお口のトラブルを起こすことをご存知ですか?

これは、ストレスによって体の抵抗力が落ちることで現れてくるのです。

例えば、歯ぐきの腫れ。

歯周病の原因となる歯石やプラークが付着していると、歯ぐきの抵抗力減少し、炎症を起こすことがあります。

他にもストレスが原因の歯ぎしりが続きいて歯が痛くなったり、唾液の分泌を少なくなって口の中が乾き口臭が発生したり…

お口の中の違和感は放っておかず、早めに歯科医院に相談しましょう!

​3月27日は「さくらの日」

2019/03/27


3月27日は「さくらの日」です。

「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせから、さくらの会が1992年に制定したそうです。

日本の歴史や文化、風土と深く関わってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深めてもらう目的なんだとか。

暖かくなってきて、桜も咲き始める頃ですね。

井角歯科でも、桜の掲示や置物を飾り始めました(^o^)

春を感じていただけると嬉しいです♪

春が近づいてきました。春分の日

2019/03/21

2019年の春分は3月21日です。

春分の日は、「 自然をたたえ、生物をいつくしむ日 」として国民の祝日となっています。

昼と夜の長さがほぼ同じになる日としても有名ですね。

春分は、春のお彼岸の時期でもあります。

お彼岸に欠かせない存在なのが、もち米を甘いあんこで包んだ「 ぼたもち 」。お墓参りなどでお供えをした後に家族みんなで食べるといいですね。

春に咲く花の牡丹に例えられているそうですよ。


また、子どもたちは春休みに入る頃ですね。

もうすぐ新社会人の方々もドキドキする頃です。

虫歯やお口の中で気になることは、ぜひ新学期&新年度までに受診しておきましょう!

長期保存可能なエネルギー源

2019/03/9

近年3月10日は「砂糖の日」と制定されたそうです。

砂糖のさまざまな効用をアピールすること、そして3月10日は東日本大震災発生の前日ということもあり、
「長期保存可能なエネルギー源」という砂糖の効用の啓発を通じ、防災について考える催事も考えられているんだとか。

さて、砂糖といえば、むし歯の主な原因菌であるミュータンス菌のエサになる食品としても有名です。
上手に付き合っていきましょう(^∇^)


①だらだら飲食を控える

口の中は唾液の働きで中性に保たれていますが、飲食で酸性に傾きます。
酸性の時間が長いとむし歯になりやすくなります。頻繁に糖分を摂るのは控えましょう!


②食べたら歯みがき

食事を摂ると、糖分を利用して細菌が酸を作ります。
また、就寝中は唾液の出が少なくなり、細菌が増え活発に活動します。食後や就寝前は、ていねいな歯みがきを!

ひな祭り!ひなあられの色の意味って?

2019/03/3

3月3日は「ひな祭り」ですね。

女の子の健やかな成長や幸せを祈ってお祝いをする日です。


雛人形は、子どもたちの変わりに病気や事故から守ってくれるとされています。
昔は、紙で雛人形を作り、 病気やけがなどのよくないものを持っていってもらうように川に流す「流し雛」をしていたんだとか。


また、ひなあられのピンク、白、緑の色にはそれぞれ意味があります。
・ピンク…生命
・白…雪の大地
・緑…木々の芽吹き

3色のひなあられを食べることで、自然のエネルギーを得て元気で丈夫に育つということですね\(^o^)/


今月は井角歯科でも、ひな祭りの飾りつけをしています♪

前へ次へ
ページの
先頭へ