井角歯科ブログ

うなぎを食べて元気をつけよう!

2020/07/20



今年の夏の「土用の丑の日」は7月21日です。スーパーマーケットにウナギが並び始めていますね。

昔から体調を崩しやすい夏にはウナギを食べて栄養をたっぷり摂ろうという考えがありました。

土用の丑の日は季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあるので合理的ですね。

実際、ウナギにはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれていています。

なみに、ビタミンAは、歯の表面のエナメル質の土台となります!

ウナギ以外には「う」のつく食べものもよいといわれています。
「丑(うし)の日」の「う」ですね。
例えば、うどん・ウリ・梅干し・ウサギ・馬肉(ウマ)・牛肉(ウシ)など。

いずれも栄養価が高い、または食欲がなくても食べやすい食材です。

食べて元気をつけよう!というのは、今も昔も共通のようですね!

日本三大祭の祇園祭

2020/07/13

日本三大祭の祇園祭。

コンチキチン♪が響き、神様のお迎え、奉納、お祓い、お祝い、と1ヶ月間も続くお祭りです。

今年は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、山鉾巡行・及び関連行事(宵山等)の中止が決定しています。
疫病を鎮めるとされる祇園祭…残念ですね。


各地でお祭りが中止されていますが、写経やアマビエの絵を飾るなど、自宅で疫病退散を願う人が増えているそうです。
アマビエの形をした練り切りの和菓子も売られているんだとか!

1日も早く落ち着いた日々が過ごせますよう、井角歯科医院でも願っております。

今年の梅雨は。

2020/07/8

雨がよく降りますね。

気圧が下がり、湿度も高くじめじめとした

この時期は、なにかと体の不調が起こりやすい時期でもあります。


雨の日に歯が痛むということはありませんか?

それは気圧の急な変化により、歯の内部、神経に圧力がかかることで起こる痛みです。

気圧性歯痛といって、むし歯や治療途中の歯など、歯になにか異常がある場合に起こりやすくなります。


もし、雨の日だけ痛むという方は歯科を受診することをお勧めします!

七夕に願いを込めて

2020/07/7

7月7日は七夕です☆



さて、七夕にはどうして短冊に願いを書くのでしょう?

昔の人が、織物の上手な織姫にあやかって「物事が上達しますように」と、お願い事をしたのが始まりなんだそうです。

また笹の葉に飾ると、織姫と彦星の力で願いが叶えられたり、悪いものから守ってくれるという言い伝えがあるのだとか。

今年は新型コロナウイルスの終息を願う短冊が多いかもしれませんね。

また大雨による災害も心配です。


井角歯科医院でも、皆さまのお口や歯の健康を祈りつつ、落ち着いた日々が過ごせるよう願っております。

ハーフタイムデーで振り返り

2020/06/30

6月30日は「ハーフタイムデー」。

今年も残すところ半分ということで、半年を振り返り、一年の目標を再確認する日とされているそうです。


年が明けてから新型コロナウイルスの影響で、普段とは違う生活をされてきた方が多いと思いますが、

ここでもう一度前向きな目標を持って残り半年を過ごしたいものですね。

井角歯科医院では、これからも皆さまのお口の健康のお手伝いができればと思っております\(^o^)/

前へ次へ
ページの
先頭へ